JOBAUTOは PLASのジョブを自動的逐次実行する機能を提供します。
JOBAUTOは ジョブリストファイルに定義されたジョブを1つずつ実行し、 正常終了、エラー終了の情報を実行ログ及びログファイルに表示・記録します。
画 面
ジョブリスト
エラー対応
JOBAUTO-EX
対応OS
価 格
カスタマイズ


画面
【出力先プリンタ】
出力先プリンタ名を選択すると、ジョブリストファイルのジョブの出力先を 全て指定出力先プリンタ名に変えてジョブを実行します。
出力先プリンタ名を「任意」に指定すると、ジョブリストファイルのジョブで 定義した出力先に出力します。

【実行ログ】
ジョブの実行状態を表示します。
ジョブの正常終了やエラー終了、全ジョブ終了状態を表示します。 これと同じ内容がログファイルに追加記録されます。

【処理開始】
ジョブの実行を開始します。

【終了】
JOBAUTOの画面を終了します。処理の途中では無効です。


ジョブリストについて
ジョブリストファイルは1行1ジョブで記述したファイルです。

例)
  01_AAAAAA結果通知
  02_BBBB検査受信者名簿
    :
    :
  40_XXXX検査結果通知票
  41_YYYY検査受信者名簿
  42_ZZZZ検診結果通知票


エラー対応
JOBAUTOでは、エラーが発生すると発生ジョブをスキップして次のジョブを実行します。

【スキップ】
  現在のジョブ実行を中断し次のジョブを実行します。

【中断】
  全てのジョブ実行を中断し終了します。

【GUI表示】
  ジョブ実行中にエラーが発生すると、画面を表示して再実行/スキップ/中断のいずれかを 選択できます。


対応OS
【EWS版】
  Sun Microsystems Solaris 8/9/10 for SPARC Platform
    Sun Microsystems SPARC版ULTRAシリーズ(互換機を含む)

【PC-UNIX版】
  Sun Microsystems Solaris 8/9/10 for x86/x64 Platform
    Sun Microsystems x64版ULTRAシリーズ
    x86アーキテクチャCPU搭載のパーソナルコンピュータ


価格
型番 EWS版 PC-UNIX版 Linux版
JOBAUTO 800,000円 800,000円 -----円


カスタマイズ
以下の様な機能をご希望の向きはカスタマイズにて対応致します。

  ・エラー発生時のメール送信機能とWAIT機能
  ・月日時分/曜日指定でのジョブ実行
  ・ジョブリスト実行中の割り込みによる他ジョブ実行機能(現在処理中のジョブ終了後に割り込む)
  ・複数のジョブリストを並行実行し、優先度の高いものから実行する機能


http://www.unitex-japan.com/
Copyright © 2006 UNIteX Japan Co.,Ltd All Right Reserved.
omo